飯塚へ その2

伝右衛門邸を後にして
嘉穂劇場へ。

_IMG_0566.jpg
_IMG_0540.jpg

写真の真ん中、柱に紙が貼られています。

数年前の豪雨被害の時の水位、

私の腰より高いところまで水が…
_IMG_0564.jpg

二階席から舞台を見る。

最大1200人収容できるのも、

全席畳、座布団だから?
_IMG_0562.jpg
舞台

遊べる衣装がたくさん置かれていました。
_IMG_0542.jpg
_IMG_0547.jpg
_IMG_0551.jpg
_IMG_0552.jpg
_IMG_0555.jpg

舞台の下では、矢印の部分を人力で押して

高さを変えます。
_IMG_0559.jpg

大衆演劇だけでなく、

いろんな興業をしていたのですね。

殺人パンチャー対飛燕の早技  世紀の血闘!

このような昭和のポスターやチケットの展示が

たくさんあって、面白かったです。
_IMG_0561.jpg

5月13日は桂文枝の独演会のようですね~。
_IMG_0541.jpg
おしまい

飯塚へ

はいたい、

先日、飯塚に行ってきました。

天神のバスセンターにて。
_IMG_0512.jpg

お出かけは着物ですよ。

早いけど単衣。

(中古屋で1000円でした!)

最近暑いので。
_IMG_0511.jpg

こんな高速バスがあるのですね。


_IMG_0515.jpg
一時間と少しで現着

初めて行った飯塚市は、石炭王旧伊藤伝右衛門邸

その下に注目
_IMG_0519.jpg
揮毫は麻生太郎。地元ですしね。
_IMG_0520.jpg

正面玄関
_IMG_0522.jpg

入ってすぐ。

昔の日本家屋に西洋インテリアがそそるのです。

金田一耕介シリーズのような。

お金持ちでも、フランスの貴族の屋敷とちがい、

天井一面の天使の絵、壁一面の肖像画、柱ごとの彫刻はないのだな、と

文化の違いを改めて感じました。
_IMG_0524.jpg

右の掛け軸は、胡麻和えでおなじみ、インゲン豆を広めた隠元和尚の手によるものです。
_IMG_0526.jpg

ここも、2灯シャンデリア
_IMG_0529.jpg

庭から。2階の角部屋が、妻であり詩人の柳原白蓮の部屋。
_IMG_0532.jpg

石灯籠、太鼓橋、あずま屋
_IMG_0533.jpg

庭から屋敷全体を。
_IMG_0536.jpg

あずまや。ヴェルサイユ宮殿なら「プチトリアノン」ですな。
_IMG_0537.jpg
それはそれはすばらしい、当時のヨーロッパからの舶来品と最高クラスの日本建築の融合です。

ガイドの方の説明も素晴らしかったです。

今は飯塚市の所有だそうですが、豪華すぎるため、

維持、修復が追いついてないそうです。

地方自治体をしのぐ財力だったということですよね。

地元(福岡)の近代史の一部に参加してきました。

続く。



バッグ完成

はいたい、

今日もいいお天気でした。

久しぶりにN先生とおしゃべりしにコメダ珈琲へ。

ヒレカツのプレート、ハーフサイズでこの量。
_IMG_0506.jpg
シロノワールを食べる余地が無くなるほど。

となりの席に、ドリンクにソフトクリームが乗った物が

運ばれていました。凄い大きさ

コメダってボリュームたっぷりなのね~。



女子にはおしゃべりが必要なのだ!

今日もいろいろ教えてくださいました。

心から感謝。ありがとうございます。

N先生、また、よろしくです~!




Nさま、バッグできました。

マグネット、内ポケット付き、内側は和柄

お約束通りで~す。
_IMG_0507-001.jpg
自分用も作ろっと。

食べ物ばかり

はいたい、

とってもいいお天気。

さきほど、いちごとお散歩に行ってきました。

一昨日はおじニャン作の晩御飯、ローストビーフ丼

タレとワサビで、まいうー。
_IMG_0500.jpg

昨日の私作の晩御飯は

あさりとその汁をキャベツとジャガイモに吸わせたやつピリ辛。

デリサラダ。
_IMG_0503.jpg




このお菓子、ご存知ですか?そう、おっとっと。
_IMG_0504.jpg

ではコレは?

そう、犬のオヤツおっとっと型。
_IMG_0501.jpg

ヒト用
_IMG_0505.jpg

イヌ用
_IMG_0502.jpg
ほぼ一緒ですね。

試しに犬用食べてみた けど、

香りは少し強め、味は少し薄め。

またしてもコラボ商品を買ってしまった…

もちろん楽しんで買ってますw

ブックカバー

はいたい、

先日届いた矢羽根柄、

ブックカバーになりました。
_IMG_0492.jpg

_IMG_0493.jpg

裏側は
_IMG_0497.jpg

裏、というか両表で

この面を出して使う

こともできますよ。
_IMG_0496.jpg

プロフィール

つるちゃん

Author:つるちゃん
旦那ちゃんとチワワのいちご♂と3匹暮らし。
(猫好きさんのために)
 猫生地でポーチを製作しています。
 猫アクセサリのスキルをアップさせるため、
 レジンフラワー講師
 グルーデコ®認定講師
を取得しました。
皆様とペットちゃんが幸せに暮らせますように…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR