FC2ブログ

ポーチもワッペンも

はいたい、

今日はポーチの作業を進める日にしました。

裁断して底にミシンをかけておいたので、

今日はカシメ打ち。


玄翁で打つので、が大きいのと、

床へのダメージを考慮すると、

玄関に段ボールを敷いての作業となります。

想像しないで! 

片方終了
_IMG_0042_2017083017080081f.jpg

もう片方も打ち付けます。
_IMG_0043.jpg

すると、サイドがじゃばらのポーチになるんですよ。

ころりんとした形がかわいいのです。
_IMG_0044.jpg

猫ワッペン今日も入荷してます。
_IMG_0045.jpg
どこに貼るか妄想中。


ハコイチ

〒812-0053
福岡市東区箱崎2-10-34
9月9日(土)、9月10日(日)10:00~16:00
私は9日(土)のみ出場します。


関連記事

コメント

Secret

左手の親指

打ってひりひりすると書いてたけど、玄翁じゃないよねぇ~

アレだと指の骨が潰れるんじゃないの?

もっと軽いモノかな?

昔、ヒジキを採りに行った時の事を思い出します。
海中に指を突っ込みヒジキの茎を左手で掴み、右手に持ってるナイフもしくは包丁で茎の部分んを切り取るんだけど、眼が行き届かない部分で、左手の何処かを切るんだょねぇ~

それと似たような感じなのかな?

No title

フェイクさん、小さいものは玄翁って言わないの?
指潰すほど不器用じゃないんだな~。

玄翁を広辞苑で調べた結果

大型の鉄槌(かなづち)です。

頭の両端の尖らないもので、多く石を割るのに用いる。

多分、使用してるモノは玄翁と言わない代物じゃないのかいなぁ~

那須の玄翁和尚が殺生石を砕いたから、名づけられたと言う。

No title

フェイクさん、玄翁の由来には
全く興味ありません。
それには玄翁と書いてあるんです。
それ以上の情報は不要なんで。
プロフィール

つるちゃん

Author:つるちゃん
旦那ちゃんとチワワのいちご♂と3匹暮らし。
(猫好きさんのために)
 猫生地でポーチを製作しています。
 猫アクセサリのスキルをアップさせるため、
 レジンフラワー講師
 グルーデコ®認定講師
を取得しました。
皆様とペットちゃんが幸せに暮らせますように…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR