飯塚へ

はいたい、

先日、飯塚に行ってきました。

天神のバスセンターにて。
_IMG_0512.jpg

お出かけは着物ですよ。

早いけど単衣。

(中古屋で1000円でした!)

最近暑いので。
_IMG_0511.jpg

こんな高速バスがあるのですね。


_IMG_0515.jpg
一時間と少しで現着

初めて行った飯塚市は、石炭王旧伊藤伝右衛門邸

その下に注目
_IMG_0519.jpg
揮毫は麻生太郎。地元ですしね。
_IMG_0520.jpg

正面玄関
_IMG_0522.jpg

入ってすぐ。

昔の日本家屋に西洋インテリアがそそるのです。

金田一耕介シリーズのような。

お金持ちでも、フランスの貴族の屋敷とちがい、

天井一面の天使の絵、壁一面の肖像画、柱ごとの彫刻はないのだな、と

文化の違いを改めて感じました。
_IMG_0524.jpg

右の掛け軸は、胡麻和えでおなじみ、インゲン豆を広めた隠元和尚の手によるものです。
_IMG_0526.jpg

ここも、2灯シャンデリア
_IMG_0529.jpg

庭から。2階の角部屋が、妻であり詩人の柳原白蓮の部屋。
_IMG_0532.jpg

石灯籠、太鼓橋、あずま屋
_IMG_0533.jpg

庭から屋敷全体を。
_IMG_0536.jpg

あずまや。ヴェルサイユ宮殿なら「プチトリアノン」ですな。
_IMG_0537.jpg
それはそれはすばらしい、当時のヨーロッパからの舶来品と最高クラスの日本建築の融合です。

ガイドの方の説明も素晴らしかったです。

今は飯塚市の所有だそうですが、豪華すぎるため、

維持、修復が追いついてないそうです。

地方自治体をしのぐ財力だったということですよね。

地元(福岡)の近代史の一部に参加してきました。

続く。



関連記事

コメント

Secret

プロフィール

つるちゃん

Author:つるちゃん
旦那ちゃんとチワワのいちご♂と3匹暮らし。
(猫好きさんのために)
 猫生地でポーチを製作しています。
 猫アクセサリのスキルをアップさせるため、
 レジンフラワー講師
 グルーデコ®認定講師
を取得しました。
皆様とペットちゃんが幸せに暮らせますように…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QR